ホーム > 業務案内 > 行政書士業務 > 内容証明郵便

内容証明を出す際に気をつけること

気をつけること。出すべきではないケース。

 内容証明には強い証拠力があり、心理的プレッシャーを与えることができますが、それがかえって裏目に出てしまう場合があります。

 例えば、感情的になってしまって脅迫とも受け取られる内容としてしまったり、揚げ足をとられるような内容をうっかり加えてしまったりすると、逆に相手に有利な証拠を渡してしまうことにもなりかねません。前述したとおり、内容証明には強い証拠力がありますので、冷静にかつ的確に主張だけを書きましょう。

 また、主張の強い内容証明は、相手方に宣戦布告的な意味合いで受け取られることがあります。相手方は内容証明を受け取ったことにより、怒って強い態度に出てくる可能性もあります。
相手方に多少なりとも誠意が感じられ、話し合いで解決できる可能性があるうちは、内容証明でなく通常の手紙にするなども検討すべきです。


⇒次は「当事務所のサービス・料金」

▲このページのトップへ

内 容 証 明 郵 便

マンション管理士・行政書士なのはな法務事務所へのご相談・お問い合わせはこちら 千葉県を中心に、東京都 埼玉県 茨城県 神奈川県対応いたします。

【基本対応地域】
千葉県を中心に、東京都 埼玉県 茨城県 神奈川県対応いたします。どうぞお気軽にご相談ください。

受付:AM9:00 - PM6:00 土日も対応いたします。
千葉県 株式会社の設立・定款作成を代行いたします。行政書士なのはな法務事務所はこちら 千葉の軽自動車の住所変更・名義変更・車庫証明手続代行サイト。行政書士なのはな法務事務所 千葉県 古物商の営業許可申請は、行政書士なのはな法務事務所へご相談ください。 千葉県・東京都・埼玉・茨城 産業廃棄物収集運搬業の許可申請代行いたします。行政書士なのはな法務事務所