ホーム > 理事会・総会とは

理事会・総会とは

 管理組合活動において重要なのが理事会と総会です。

総会は管理組合の最高意思決定機関

総会は管理組合の最高意思決定機関  マンション管理組合は、区分所有者全員で構成されます(参考:マンション管理組合とは)。 区分所有者全員が集まりマンション管理の重要事項について決定する場が総会です。
 総会には、一般的に1年に1回開催される定期総会(通常総会)と必要がある場合に開催される臨時総会があります。 総会は、マンション管理組合の最高意思決定機関と言われ、区分所有者全員の多数決で様々な事案に対して決議がなされます。議決事項としては、管理規約や細則などの生活上使用上のルールの制定、管理費等の金額、管理会社との契約締結についての是非、共用部分の変更や大規模修繕工事などマンション管理における重要事項は全て総会で決議されます。
 しかし、マンション管理の全てを総会を開催し決議するには、特に大規模マンションでは膨大なエネルギーを必要としますし機動性に欠けます。ほとんどのマンション管理組合では、執行機関としての理事会を設置しています。

理事会は管理組合の執行機関

理事会は管理組合の執行機関  先述したように、マンション管理の最高意思決定機関は総会で重要事項は全て総会で決議されますが、いちいち総会を開催していたのでは効率の良い運営は難しくなります。そこでほとんどのマンション管理組合では理事会を設置して、一定の権限の下で理事会が業務執行を行っています。
 理事会については、区分所有法その他の法令で法定されていない機関です。ですので、管理規約や細則等で、理事会及び理事の権限等をしっかり定めておく必要があります。一般的に理事会に権限を与えて理事会決議で対応しているものとしては、管理費等滞納者への支払い請求や法的措置、日常的な小修繕についての対応、専有部分のリフォームについての承認などがあります。



マンション管理士・行政書士なのはな法務事務所では、
マンション管理の無料相談を受付けております。お気軽にご相談ください!
マンション管理士・行政書士なのはな法務事務所へのご相談・お問い合わせはこちら


▲このページのトップへ
マンション管理士・行政書士なのはな法務事務所へのご相談・お問い合わせはこちら 千葉県を中心に、東京都 埼玉県 茨城県 神奈川県対応いたします。

【基本対応地域】
千葉県を中心に、東京都 埼玉県 茨城県 神奈川県対応いたします。どうぞお気軽にご相談ください。

受付:AM9:00 - PM6:00 土日も対応いたします。
マンション管理のオススメ書籍は、こちらから マンション管理ニュースは、こちらから マンション管理のQAガイドは、こちらから