印鑑ないって怒られた・・・

久々の更新となりました。行政書士・マンション管理士のやまもとです。

今日は、軽自動車の名義変更&車庫の届出と車庫証明で警察署等を回ってきました。
最後の警察署で車庫証明申請書類を提出した際のできごとです。

担当:「○○さん(申請者)の印鑑はお持ちですか?」
 私:「え?私のですか?」(やっべ、不備でもあったかな)
担当:「○○さん(申請者)の印鑑ですよ」
 私:「ありませんよ。不備でもありました?」
担当:「申請者の押印がないとダメですよ!」
 私:「え?でも委任状もらってますから」
担当:「委任状があっても申請者の押印がないとダメですよ!」
 私:「えーいつも委任状と私の職印で受理してもらってますけども・・・」
担当:「はぁ?・・・あ!行政書士の方ですか!失礼しました!ちょっと小さくてよくみえませんでした。問題ありません。」
 私:「いえいえ、よろしくお願いします。」

・・・ホッ(汗)
しかし、白黒の申請書に真っ赤な職印押してるんだから気づいてよ。

警察署への申請ごとは緊張します。
というのも、警察署によって甘い辛いもありますし、細かい点でローカルルールみたいのがあるからです。
同じような内容で提出しても、ここは書かないでくださいと言われたりします。
2度手間になることだけは避けたいので、毎回ドキドキします。

とりあえず今日も受理してもらえてよかったです。

↓ ポチッとおねがいします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

関連記事はありません。

コメント

Spam Protection by WP-SpamFree